オゾン発生器のユーザーに安心を提供する

オゾン濃度モニター

低濃度オゾン発生器が「安全」な除菌手段であることをユーザーに知ってほしい

低濃度オゾンによる空間除菌は有効性を実証するデータが数多く報告されている除菌方法です。しかし、人が居る環境で使用するオゾン発生器は、人体への影響を懸念して導入がためらわれることもあります。ユーザーにオゾン発生器を安心して利用してもらうために、室内のオゾン濃度の「見える化」が求められています。

NISSHAのオゾン濃度モニターは低濃度オゾン除菌中の室内オゾン濃度レベルを3段階で表示。オゾン濃度が適正に管理されていることを示すことで、ユーザーに「安心」を提供します。

特長

有人環境で使用する低濃度オゾン除菌の濃度管理

低濃度域のオゾンセンサーを搭載し、0.03~0.25ppm までのオゾン濃度を検出します。

室内オゾン濃度を3段階で表示

室内のオゾン濃度を「適性濃度 / 注意濃度 / 換気推奨」の3段階で表示。
適性範囲にあるときは緑、注意濃度で黄、換気推奨レベルでは赤色の表示に切り替わり、アラームが鳴ります。

オゾン濃度の人体への影響

長時間オゾンが放出される場合は平均0.05ppm以下が好ましいとされています。
また日本産業衛生学会では、作業環境基準を0.1ppm以下(8時間、週に40時間 以下)と定めています。
NISSHAのオゾン濃度モニターではつぎの3段階で室内オゾン濃度を提示します。
 0~0.05ppm : 適性濃度
 0.06~0.1ppm : 注意濃度
 0.1~0.25ppm : 高濃度 換気必要

製品仕様

項目
検知対象 オゾン
センサー動作濃度 0.03ppm~0.25ppm
表示サイズ 2.8インチ LCD(320×240ピクセル)
電源電圧 5V (USBコネクタ)
使用温度範囲 0~40℃(屋内専用)
本体サイズ 125mm×70mm 奥行40mm
本体色調 ライトグレー
防水 非対応

使用イメージ

オゾン発生器を使用する室内に設置します。

「喚起を推奨」の表示となった場合
オゾン発生器の動作状況を確認し、窓を開けるなど換気を行ってください。

※本製品はオゾン発生器のON/OFFを制御するものではありません。

低濃度オゾン除菌に安心をプラス

病院、介護施設、幼稚園、レストラン、オフィスなど、オゾン発生器はさまざまな施設の除菌設備として利用が広がりました。その一方で「オゾンは人体への影響があるのでは」という利用者の不安の声から、オゾン発生器の使用に踏み切れない施設があることも事実です。
オゾン濃度モニターを使って濃度を「見える化」することで、オゾン発生器の運転状況を適正に管理し、施設の利用者に「安心」を提供することができます。

デモ機をレンタルしています

無償でのレンタルに対応しています。

 ・オゾン発生器とのセット販売をご検討の業者様
 ・施設内のオゾン濃度管理に興味のある経営者様
 ・オゾン濃度管理システム開発に関心のあるシステムベンダー様

まずはデモ機をおためしください。

レンタル、ご購入のお問い合わせは問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご相談はこちら

フィルムデバイスに関するお問い合わせ

・ショールーム見学
・開発、試作、量産委託のご相談
その他、フィルムデバイスに関するご質問、ご相談はお気軽にご連絡ください。

CLICK