SAMPLE BOOKS

TECH 9

Creating experience value

テクノロジーの進化に伴ってモビリティに求められる役割が大きく変わろうとしている。パンデミックの影響により人々の活動が制限される中で、モビリティのサードプレイスとしての価値が再定義されるなど、新たな体験価値が求められつつある。多様化する価値観に応えていくために「美意識・心地よさ・素の魅力・先進性」を込めたデザインを揃えた。

Artisanal Mix / Caring Activation / Meaningful Possessions / Micro & Bio Creation

Artisanal Mix

SNSを通じて世界の流行や行動の拡散が容易になることで、異文化に影響を受けた新しいサービス・製品が生み出されている。物質的なモノよりも体験を重視する思考や、独自の美意識により工芸品やアートの魅力を暮らしに取り入れる動きが広がっている。国や地域、文化や世代を超えたボーダレスなコラボレーションを表現したテーマ。



Abstract Strata / Advanced HL / Orderly Feather

Target Customer: Generation X
Social Background: Combination of different cultures / Unique aesthetic sense / Fusion
CMF Keywords: Landscape painting / Craftsmanship / Luxurious sporty

Abstract Strata

Advanced HL

Orderly Feather

Caring Activation

リモートワークが進み、脱都市化のような移住パターンの変化があらゆる生活に影響し、「安心」であることの価値が強まっている。自動車のインテリアが「第3の空間」と言われるように、拡張された生活空間として複数の役割を果たす場所と考え、快適さをキーワードに温かみのある質感や有機的なパターンを表現したテーマ。



Crafted Aran / Organic Fusion / Metal Ore

Target Customer: Generation Y
Social Background: Political instability / Ethical / Countryside and big city
CMF Keywords: Texture / Fusion of geometry and organic / Technological effects

Crafted Aran

Organic Fusion

Metal Ore

Meaningful Possessions

より少なく、より良いものだけを残していく需要は若者を中心に増加傾向にある。彼らはネットサービスなどを上手く利用して余分な時間を短略化し、新しい体験を吸収するための余白を生み出すことに価値を感じている。脱成長のムーブメントにも影響を受け、素材の細部を見つめ直し、構造の美しさを表現したテーマ。



Tech-Lace / Craft Geo / Chain Mesh

Target Customer: Generation Z
Social Background: Minimized / Shortening time / Polite living
CMF Keywords: Constructed Tech / Material emphasis / Textural element

Tech-Lace

Craft Geo

Chain Mesh

Micro & Bio Creation

全ての世代でオンラインの時間が長くなり、サブスクリプションサービスの利用が加速している。VR/ARやハプティック技術によって仮想と現実世界との境界線は無くなり、デジタルと自然の融合が進んでいく。モビリティーが更に多様化するユーザーの要望を解決すべく、テクノロジーと人が対話するような有機的な変化を表現したテーマ。



Morph Tessellation / Silent Black / Drape Line

Target Customer: Generation Z
Social Background: Biology / Personalization service / Eliminate waste
CMF Keywords: Depth / Deep black / Fluent stroke

Morph Tessellation

Silent Black

Drape Line

お問い合わせはこちら 一覧へ
ページの上部へ