STORIES

Design & CMFの仕事について

2021/10/10

CMF DESIGN

「美しさと心地よさ」を提案するデザインチーム

私たちDesign & CMFグループは、NISSHAの国際営業部門の中でクライアントとのデザインコミュニケーションを行うチームとして2005年にスタートしました。当時はNOKIAのモバイルフォン向けに様々な意匠提案を行っていましたが、ある時彼らから「CMF」というデザインワードを聞くことがあり、私たちもその言葉を意識するようになりました。その後メイン市場がモバイルフォンからラップトップPCへシフトしても、デザインにおけるCMFの重要性は増してゆき、私たちもCMFデザイングループという名称で活動するようになりました。2022年にグループ名をDesign & CMFグループに改名し、現在はモビリティ内装や化粧品容器なども含めた様々な市場向けにCMFの提案を行っています。

私たちの仕事は主に3つの領域にまたがっており、相乗効果を生み出すことで独自の提供価値となり、クライアントの信頼に繋がっていると考えています。

・トレンドリサーチおよび分析
・クライアントへのデザイン提案
・サンプルブック制作および販促企画

世界中のデザイン、建築、芸術、テクノロジーなど様々な分野のトレンドを収集し、分析したレポートを年一回「NISSHA TREND VISION」として発信しています。これはNISSHAの販促サンプル企画における重要な指針として活用されています。

NISSHA TREND VISIONとは
毎年策定している、2〜3年後の未来を見据えたレポート

私たちは独立したデザインファームとは異なる、インハウスのデザイン部門です。お客さまに向けたデザイン提案は最終量産がゴールですので、制作物が最終的に実際の製品パーツになるまで営業担当者とともにお客さまに向き合い続けます。自社の技術を最大限に生かし、お客さまに満足いただけるものを提供することが使命と考えているので、プロジェクトによっては何度もアートワークの修正や試行錯誤を繰り返すこともあります。

サンプルブックイメージ

NISSHA TREND VISIONをベースとして毎年お客さまに向けて制作しているのが「サンプルブック」です。
年に2冊発行しており、CMFデザインチームのメンバーがNISSHAの最新技術を活用したプロトタイピングを行い、それらを1冊のブックにまとめています。試作段階では社内部門を横断してのレビュー会を実施し、テーマに沿ったものになっているか、最新技術が生かされているか、美しく心地よいものに仕上がっているかなどをオープンな場で議論することで、より充実した内容に練り上げてゆきます。
出来上がったブックは営業担当者を通してお客さまにご紹介しています。ワークショップという形式で、私たちが直接訪問してデザイナー同士のディスカッションを行うこともあります。

一覧へ
ページの上部へ