STORIES

光透過のニーズに応えるサンプルブック IMD BASIC | Hidden-Til-Lit

2022/06/28

PUBLISH

ユーザーニーズを的確にとらえる

企業やメーカーが価値あるライフスタイルを語る時、具体的なヴィジョンとして「シンプルでスタイリッシュな生活空間」が描かれることがごく当たり前になりました。たくさんのモノであふれた空間よりも、適度に必要なモノだけを揃えたスマートな空間の方が現代的で好ましいと感じるユーザーが増えてきたことを今や多くの方が実感しているでしょう。

前記事の通り、エンドユーザーのプロダクト製品に対するニーズは、よりスタイリッシュかつシームレスなデザインへとシフトしています。特に家電や小型製品においてはホワイト、ブラックもしくはシルバーのシンプルなサーフェスにLEDアイコンやLCDによる情報を透過表示させて、直接タッチ入力させるようなUI/UXデザインが多く見られる傾向にあります。

このニーズにNISSHAが独自技術で応えたものが、IMD(成形同時加飾)光透過(Dead Front)を組み合わせた光透過意匠 Hidden Til Lit ※ です。

Hidden Til Litを用いたシームレスな表現は既に北米、欧州の多くのプロダクト製品に採用されており、洗練された生活空間を形作るうえで重要な要素となっています。
海外に比べて保守的な日本市場においても徐々にこのニーズが顕在化してきており、物理ボタン操作ではなく光透過による表示をタッチ操作する手法が今後のプロダクトデザインにおけるスタンダードなUIの在り方だと考えられるようになりました。

加えて、私たちが考える心地よい空間を構成する要素として木目調・ファブリック調の意匠があります。いずれもインテリア空間に調和する特長があり、今後デザイントレンドが移り変わってゆく中で居心地の良い住環境を求めるニーズが高まってくることが予想されます。そのニーズに応える質感の高い木目やファブリック調の意匠とHidden Til Litを組み合わせた表現もNISSHAが得意とする分野です。

※Hidden Til Lit
NISSHA独自の光透過表現で、意匠と機能を一体化し光を透過させる表現をワンパーツで実現できる技術。表示OFFの時には文字やアイコンは表示されず、ユーザーが操作したいときに浮かび上がる”Dead Front”の実装に好適。

機能にフォーカスしたサンプル集

Hidden Til Litはどのような表現が可能なのか。
光で表示したアイコンや映像を透過させた場合、どのように見えるのか。

そんな声にお応えするため、Hidden Til Litの表現を実際に確認いただけるように機能にフォーカスしたサンプルブックとして『IMD BASIC | Hidden-Til-Lit』を制作しました。

サンプル内容は特にニーズの高いSilver / Hairlineと、スタンダードなBlack、Whiteで構成。光の透過度合い、LED/LCDの見え方など機能にフォーカスしているため、技術的な要件を整理するためのモノサシとして活用いただくことを想定したブックです。

サンプル構成
Black / Printing Silver / Hairline / Matte White / Gloss White

ブックには簡易的に個々のサンプル仕様について掲載していますが、より詳細な社内検証データも保管しています。
ご要望に合わせた対応が可能ですので、ご興味がありましたらお問い合わせフォームよりご相談ください。

業界ニーズに根差したNISSHAのサンプルブック

Design & CMFグループでは毎年トレンド分析に基づいたCMFデザインをまとめたサンプルブックを制作しています。
お客さまからの声とグループ独自の視点を融合させ、時代の変化を意匠表現に落とし込んだ内容です。特にモビリティ業界・家電業界において多数の実績があり、幅広いデザイン提案をラインナップしています。

新しいデザイン価値を生み出すためにブラッシュアップを重ねてきたサンプルブックは、世界各地のデザイナーの方々にご好評いただいています。

NISSHAはユーザーが持つ心地よさへの変わらぬニーズを捉え、進化し続けるテクノロジーとそのニーズを調和させるデザインをこれからも提案していきます。

一覧へ
ページの上部へ