光透過意匠(デッドフロント)

NISSHAだからできる光透過表現

NISSHAでは、透明樹脂に意匠をデコレーションすることによる光透過表現が可能です。
OFFの時には文字やアイコンは表示されず、ユーザーが触れると浮かび上がる、
”デッドフロント”の実現に最適です。

OFF時

OFF時

ON時

ON時

透明樹脂と意匠の組み合わせは、IMD/IMLが最も得意なことの1つです。
さまざまなデザインと光透過表現を組み合わせることができます。
また、NISSHA IMEは、IMLの技術を活用し、タッチスイッチなどの電極フィルムを
インサート成形することで3次元形状に回路を形成します。
これにより、従来のMID技術(3次元回路形成技術)では不可能だった
透明樹脂への3次元回路形成が可能になりました。

シームレスでスタイリッシュなデザイン

OFF時

OFF時

ON時

ON時

ディスプレイ窓と周辺意匠の段差がなく、シームレスなデザインを実現。
継ぎ目がないため、防水性に優れ、汚れも溜まりません。
殺菌や消毒が必要な調理器具、医療機器などに適しています。

光透過表現をワンパーツで完結

OFF時

アイコンなどの光透過部にタッチスイッチ、透明窓にタッチパネルの電極をインサート成形することで、
意匠と機能を一体化。
光透過表現をワンパーツで実現します。
両面テープで貼り合わせる従来工法より薄型化でき、工程も簡素化できます。
また、粘着剤を使わないので高温時の耐久性や、低温時のタッチ感度に優れ、
より幅広い用途に適応します。

多種多様なデザインに光透過表現をプラス

OFF時

OFF時

ON時

ON時

OFF時

OFF時

ON時

ON時

木目調や金属調、レザー調、ファブリック調など、
多種多様なデザインを実現できます。
デッドフロントと組み合わせれば、
インテリアに溶け込む自然なUIが出来上がります。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

CLICK