化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの製造拠点
NISSHA京都工場
化粧品用溶解性マイクロニードルパッチはNISSHA京都工場で製造しています。
徹底した衛生管理と国際規格への準拠により、
安全・安心な化粧品用マイクロニードルパッチをお客さまに供給しています。

クリーンルームでの
高度な衛生管理

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチは、人の肌に直接触れる化粧品であるため、クリーンな環境で製造する必要があります。

NISSHA京都工場では、このクリーンな環境を実現・維持するために、様々な取り組みを行っています。その一例として、製造現場では厳しい衛生基準をクリアした「クリーンルーム」(清浄度クラス10,000)を設けています。

特にクリーン度が求められる製造工程においては、清浄度1,000の製造装置を用い、化粧品を製造しています。

クリーンな廊下風景

化粧品GMP、ISO22716をクリアする
徹底した品質管理体制

京都工場では、サプライヤーの選択から原料や資材の受け入れ、製造、製品の出荷まで、全ての工程が化粧品GMP(化粧品適正製造基準)に準拠しています。
また、2020年8月には、国際的に信頼性の高いISO22716の認証を受け、製造及び品質の管理を徹底しています。

受入検査室の札

ISO22716とは?
化粧品の製造管理及び品質管理に関する国際規格です。
化粧品業界向けの優良製造規範「化粧品GMP(Good Manufacturing Practice)」のガイドラインとして、2007年に発行されました。

製造作業風景

業許可

  • 化粧品製造業許可 (許可番号:26CZ200065)
  • 医薬部外品製造業許可 (許可番号:26DZ200024)

ISO認証取得

  • ISO22716

清浄度

  • クリーンルーム クラス10,000(一部装置1,000)
製造管理・品質管理証明書

関連コンテンツ

  • NISSHAの製造技術・品質管理の特長

    製造技術と品質管理

    NISSHAの製造技術・品質管理の特長はこちらで紹介しています

  • 開発・製造の業務委託流れ

    業務委託の流れ

    開発・製造の業務委託の流れはこちらで紹介しています

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
よくある質問をまとめました

お問い合わせ

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
お気軽にお問い合わせください

© Nissha Co., Ltd.