化粧品用溶解性
マイクロニードルパッチ
受託製造サービス
提供の流れ

化粧品マイクロニードルパッチの
開発から製造まで
お客さまの商品開発をサポートします。

開発から
納品までの流れ

受託製造サービスご提供までの流れをご紹介します。
尚、本フローは一例であり、お客さまのご要望や当社側の事情により、変わる場合がございます。

1. 打ち合せ

お問い合わせいただいた後、お客さまの希望される商品のイメージや数量、ご予算、納期などをヒアリングさせていただきます。

打ち合わせイメージ打ち合わせイメージ

2. 成分処方の開発

処方開発のフローは大きく4段階にわかれます。

  • 1. 事前検討
    規格目標設定、試験検討、化粧品成分に関する情報確認、特許調査、試験方法調査

  • 2. 初期処方検討
    試作品作製・分析・評価

  • 3. 実機試作検討
    少量実機にて試作、量産化検討

  • 4. 安定性の確認
    安定性検体の製造、安定性試験

3. 処方の決定

配合成分の種類や割合などを決定いたします。

4. 製品規格の検討・決定

パッチ形状、包装、入り数など製品の仕様の打合せを行い、仮仕様を決定いたします。
また、製造委受託に関する基本契約などを締結いたします。

5. 見積・受注

6. 製造

仕様に従って作成した製造指図書に従い、製品の製造を行います。
製造工程の途中及び最終製品の検査を逐次実施し、要求仕様を満たす品質を確保します。

製造作業風景画像

7. 出荷

製品の工場内出荷前検査、製造販売業者様による出荷承認を経て、ご指定先に最終製品を出荷いたします。

ISO22716を取得
化粧品GMPに準拠した
サポート体制

原料受け入れから完成品のデリバリーを含む化粧品製造の全工程において、化粧品GMP(化粧品適正製造基準)に準拠しています。
また、2020年8月には製造~包装~出荷の全工程に渡り、国際的に信頼の高いISO22716の認証を受け、製造及び品質の管理を徹底しています。

業許可

  • 化粧品製造業許可 (許可番号:26CZ200065)
  • 医薬部外品製造業許可 (許可番号:26DZ200024)

ISO認証取得

  • ISO22716
NISSHA

NISSHAは化粧品用溶解性マイクロニードルパッチのOEM・ODM企業です。
開発から製造までお客さまの新商品開発をトータルでサポートします。

関連コンテンツ

  • マイクロニードルパッチイメージ画像

    製品の特長

    NISSHAの化粧品用溶解性マイクロニードルパッチについての詳細はこちらで紹介しています

  • 製造作業風景画像

    製造技術と品質管理

    NISSHAの製造技術・品質管理の特長はこちらで紹介しています

  • NISSHA京都工場

    製造工場

    工場についての詳細はこちらで紹介しています

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
よくある質問をまとめました

お問い合わせ

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
お気軽にお問い合わせください

© Nissha Co., Ltd.