NISSHAが製造する
化粧品用溶解性
マイクロニードルパッチ

NISSHAが製造する
化粧品用溶解性
マイクロニードルパッチ
とは

溶解性マイクロニードルパッチは、機能性成分を乾燥固化して作られた多数の微細な針(マイクロニードル)が皮膚内で溶解することにより、皮膚内へ機能性成分を直接的にデリバリーする機能を有し、医薬品・医療業界でも注目されている最先端のDDS※となります。
これをスキンケア化粧品用に当社で開発した剤型が、化粧品用溶解性マイクロニードルパッチとなります。具体的な剤型の内容と化粧品としての効能効果を発揮するまでの作用の仕組みは次の通りです。

ドラッグデリバリーシステムの略

マイクロニードルパッチ使用方法イメージ
マイクロニードルパッチイメージ画像

剤型の内容

美容成分となる生体内溶解性ポリマーや機能性成分を混合し、100μm程度の一定の長さの微細なニードル形状へ適切な針密度で成形後、皮膚に貼付できるようパッチ状に加工しています。

マイクロニードルパッチ拡大画像
マイクロニードルパッチ針形状

作用の仕組み

皮膚に貼付時、溶解性マイクロニードルは皮膚のバリア機能を突破し、皮膚内部で徐々に溶解しながら、美容成分を直接的に角層奥へ浸透させます。
このため、美容成分を皮膚へ単に塗布する方法と比べ、より高い効能効果を導くことが可能となります。 また、美容成分のカスタマイズにより、狙う効能効果を変えることが可能です。

マイクロニードルが
溶解するイメージ

  • マイクロニードル溶解イメージ①
  • マイクロニードル溶解イメージ②
  • マイクロニードル溶解イメージ③
  • マイクロニードル溶解イメージ④

当社製化粧品
マイクロニードルパッチ
(標準品)
による
目元シワ
改善効果事例

  • 使用前

    マイクロニードルパッチ使用前 目元シワ改善前
  • 使用後

    マイクロニードルパッチ使用後 目元シワ改善後

使用頻度:週2回4週間
(2017年3月第三者評価機関にて実施評価)

NISSHAが製造する

化粧品用溶解性
マイクロニードルパッチ
の特長

安全性

薬機法を遵守した安全設計

美容成分の皮膚への浸透性効果を上げながらも、薬機法を遵守した化粧品であるために、貼付時に溶解性マイクロニードルが角層を超えないニードル形状の規格を採用しています(特許第6023752号)。
また、貼付時、注射針のような鋭い痛みがなく、当社製溶解性マイクロニードル特有の心地よいマイルドな刺激感が得られる仕様になっています。

マイクロニードルパッチ拡大イメージ
マイクロニードルパッチ拡大イメージ
有効性

折れにくいので確実に経皮送達する

針の先端がフラットで丈夫な円錐台の形状をしているので、針が皮膚に押し込まれた際に折れることなく、美容成分を確実に角層内に送達し、有効性(効能効果)を発揮できます。

加圧前後の針形状比較

(パッチ断面)

NISSHA製タイプ
VS
細く尖った針形状
NISSHA製タイプ
NISSHA製タイプ
NISSHA製タイプ加圧前 NISSHA製タイプ加圧前
NISSHA製タイプ加圧後 NISSHA製タイプ加圧後
  • 実験結果:針は折れない
  • 先端を皮膚内奥まで押し込み可能
  • パフォーマンスが常に一定
細く尖った針形状

(当社にて作製)

細く尖った針形状

(当社にて作製)

細く尖った針形状加圧前 細く尖った針形状加圧前
細く尖った針形状加圧後 細く尖った針形状加圧後
  • 実験結果:先端が折れ曲がる
  • 先端が皮膚内奥に届かない
  • パフォーマンスがばらつく

加圧実験条件:
針先端側から7N(皮膚へのパッチ貼付時にかかる荷重実測値を採用)で加圧

安定性

高度な衛生管理と使用性を実現するパッケージ

使用直前までマイクロニードル1本1本を物理的に保護する当社独自開発のパッケージ仕様を採用しています。これにより、空気酸化などによる美容成分の変性や意図しない接触によるニードルの変形を防ぐことができ、使用の際まで安定した品質を維持します。
また、マイクロニードルパッチの使用方法も直感的に理解しやすい仕様となっています。

※ パッケージは特許取得しています(特許第5931155号)

仕様直前のパッチ
マイクロニードルパッチ断面イメージ

針の保護板
針1本1本を保護板で
丁寧に保護しています。

パッケージ外し方イメージ
パッチシート
保護版
マイクロニードルパッチ使用方法イメージ
破棄イメージ破棄イメージ

NISSHA製の
化粧品用溶解性
マイクロニードルパッチの使用方法

製造技術と品質管理

微細精密加工の
エキスパート企業だからできる
マイクロニードルの製造

NISSHAのコア技術である高精密成形技術により製造しています(特許第5931155号)。
微細な針形状を自由度高く設計できるほか、量産時にも均一な成形品質を維持します。
また、1cm四方に400本以上という高密度設計や美容成分の効果を維持する非加熱処理により高濃度処方を実現しました。

製造作業風景画像
製造管理・品質管理証明書

化粧品GMPに準拠した
製造管理と品質管理

医薬品・医療機器事業の経験を活かした⾼度な品質管理体制のもと、⾼品質な製品を量産できるクリーンな製造環境を整備しました。
2020年には化粧品の製造管理・品質管理に関する国際規格であるISO22716を取得し、認証機関により定期的に第三者チェックを受けています。

処方開発から製造までを
フルサポート

NISSHAは
化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発・製造を受託します

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
よくある質問をまとめました

お問い合わせ

化粧品用溶解性マイクロニードルパッチの
開発、製造について
お気軽にお問い合わせください

© Nissha Co., Ltd.