ブログ

JAPAN PACK 2022出展報告とInnoPack Japan 2022出展予告

JAPAN PACK 2022出展報告

2022年2月15日~18日の4日間、東京ビッグサイトで開催されたJAPAN PACK 2022(日本包装産業展)に出展し、ecosense moldingを展示しました。

まん延防止等重点措置が実施されている中ではありましたが、当社ブースにお越しいただいたこと、また当社ブースでの感染症対策にご協力いただき誠にありがとうございました。

次回の出展予告

2022年4月20日~22日の3日間、東京ビッグサイトで開催される国際医薬品開発展2022・InnoPack Japan 2022(DDS・医薬品包装展)に出展します。詳細は下記をご覧ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

展示会名

国際医薬品開発展2022・InnoPack Japan 2022(DDS・医薬品包装展)

会期

2022年4月20日~22日

会場

東京ビッグサイト 小間番号1J-27

展示製品

ecosense moldingからアンプルトレーや投薬ディバイストレーとしても採用が進む Pulp-InjectionPulp-Foaming などの製品展示を行う予定です。

公式Webサイト

https://www.cphijapan.com/info-innopack/

ecosense molding

2021年11月にサステナブル資材の統合ブランドとしてNissha ecosenseを制定しました。

「Nissha ecosense」は、脱炭素社会の実現に向けて社会のニーズを的確に捉え、柔軟な発想と技術力で社会課題の解決に貢献する当社の姿勢を表現しています。ecosense moldingはNissha ecosenseの環境にやさしい成形品として主原料にパルプを使い、紙の風合いを残した Pulp Series と、木粉や竹といった植物由来の材料を用いながらも従来のプラスチックと同じような質感と機能を持つ Biocomposite Series があります。