ecosense moldingは環境にやさしい素材を用いたプラスチックに代わる成形品です。
主原料にパルプを使い、紙の風合いを残したPulp Seriesと、木粉や竹といった植物由来の材料を用いながらも
従来のプラスチックと同じような質感と機能を持つBiocomposite Seriesがあります。
デザインから量産までお客さまのニーズに合わせてソリューションをグローバルに提供します。

Pulp Series パルプシリーズ

NISSHAがこれまでに培ってきた成形技術や知見を活かしたパルプを主原料とする紙の風合いが感じられる成形品です。

Pulp Series はこちら

Biocomposite Series バイオコンポジットシリーズ

従来のプラスチックと同じような質感と機能を持つ植物由来の材料を、NISSHAがこれまでに培ってきた成形技術や知見を活かして作る成形品です。

Biocomposite Series はこちら

Solution ソリューション

デザインから量産までの各フェーズにおいてお客さまのニーズに合わせたさまざまなソリューションを提供いたします。

デザイン

約4週間

お客さまからのヒアリングに基づいたコンセプト・デザイン提案

設計

約4週間

図面・3Dデータ(CAD)の作成、形状検討※ご要望に応じ、3Dプリンター造形品で形状確認が可能です。(有償)

試作

約6〜8週間

量産を想定した試作金型を製作し試作品を作成(試作金型製作→サンプル作成→評価など)

量産

約6〜8週間

量産体制の立ち上げ(量産金型製作、品質評価・規格策定、生産・出荷など)

※上記期間は目安であり、工法、お客さま仕様、仕様変更、製品評価によって量産までの期間が変わる場合がございます。

ソリューションについて

コンテンツ

トピックス

2022/11/25
BLOG
2022/12/07-09
EVENT

第2回サステナブルマテリアル展に出展いたします。幕張メッセ ホール2 小間番号:22-1

2022/09/30
BLOG

ブログを更新しました。Pulp-Injectionの採用事例

2022/09/28
NEWS

製品情報を追加しました。植物繊維を主原料とする成形品modo-cell®